#19 【アスリート・指導者向け】小中学生にウエイトトレーニングは必要?

トレーニング

こちらは、ジュニア期(小中学生)でスポーツを行っている選手の皆さんや、そのコーチや保護者の方向けの内容になっています。

大人のスポーツ選手が行っているウエイトトレーニング。

スクワットしている人

大人の選手がやる目的は、

#2の記事で紹介していますが、大人顔負けに一生懸命にスポーツに取り組む小中学生は実施しなくていいのでしょうか??

 

皆さんはどう思いますか??

恐らく

子供だからいらない!

という方や

筋肉が硬くなる!

身長が伸びなくなる、、、

という意見が

でてくるのではないでしょうか。

そんなに怖がらないで

大丈夫です!

だだ、必ず専門家の管理下で行うようにしてください。

 

正しいフォーム

正しい負荷設定

子供にとって一つの

運動体験になると思います。

しかし、

ウエイトトレーニングだけじゃダメです。

様々な遊びや運動を通して

学習をしていきます。

以前、SNSでこんな投稿がありました。

”ある競技だけ”というのが、

意外にもその競技のパフォーマンスによい影響をもたらさないことがあります。

 

また近年では、公園のボール禁止や猛暑、不審者、ゲームなどなど、、、

 

子供が外で遊ぶ習慣が昔に比べて減ってると思います。

 

それによる子供の体力の低下も見られているようです。

私が昨年まで現場でサポートさせていただいていた、千葉県柏市を拠点とするLEOVISTA Basketball Clabでは、

「トレーニング」という時間を

設けていただき、

もちろんバスケットにも通じることも実施していましたが、一見バスケットとは関係なさそうなトレーニングも行っていました。

子供のトレーニング指導写真
子供のトレーニング指導写真
レオヴィスタでの指導写真

それで体力測定の結果からも

年々、体力の向上は見られていました。

したがって、ある競技以外にも触れる機会を設ける環境を作ってあげることが、

コーチや保護者のサポートの役割の一つかもしれません。

まとめ

1,ウエイトトレーニングは実施してもよい(正し専門家の管理のもと)

2,大人は様々な運動体験ができる環境を作ることも大事

タイトルとURLをコピーしました