#16 【アスリート向け】「目標」の立て方

マインド

突然ですが、皆さんは

「目標」はありますか??

「目標」の立て方

そもそも、皆さんはどのように「目標」を立てていますか??

よく「夢」と「目標」の違いも聞きますが、

とりあえず今は「目標」について。

 

例えば、

「勝ちたい!!」

という目標があるとします。

「勝ちたい」というのは

素晴らしい目標であると思いますが、

大切なのは、その目標が届くのか届かないではなく、

 

 

その「目標」を達成したらどうしたいか

説明できることが大切なんです。

「目標」のその先

「目標」を達成した先とは

どういうことなのでしょうか???

それは、

別の言い方をすると、

「なぜ」その目標を達成したいのか。

ということになります。

「なぜ」その目標にしたいかが、

明確になると、

ゴールが「目標」ではなく、

その先の地点になります。

  

  

そうすることにより、

目標への行動エネルギーが変わるのです。

行動を起こすためのエネルギー

「勝ちたい」ではなく、

“なぜ”勝ちたい」

「勝ってどうしたいのか”」のか。

では皆さん、「なぜ」「どうして」

の部分を今考え、書き出してください!

 

どんな理由が浮かんだでしょうか?

 

例えば、

「強くなった自分を証明したいから」

「お世話になった人に笑顔になってほしいから」

「この仲間と最高の時間を共有したいから」

 

などなど、、、

人それぞれだと思います。

 

この、「〇〇だから」が大切なんです。

言葉のエネルギー

「〇〇だから」が分かって、先程の目標とくっつけると、

〇〇だから、勝ちたい」

「勝って〇〇したい

という言葉になります。

ただ漠然と、

「勝ちたい」

という言葉と、

〇〇だから、勝ちたい」

「勝って〇〇したいから

という二つを聞いた時、

どちらが、

「勝つ」という目標を

実現しそうな感じがしますか??

きっと後者だと思います。

金メダリストの元スピードスケート選手の清水宏保さんも以前、ある講演で、

「目標のその先を考えることが重要」

と話していたそうです。

物事を実現するために言葉のエネルギーはとても重要です。

「有言実行」という言葉があります。

 

まさにその通りで、

「発信して」実行するというのは、

自ら行動するためのエネルギーになります。

まとめ

1、目標を立てる時に「なぜ」その目標を達成したいのか説明できるようにする

2、その理由を「発信」=「有言」し行動する

おまけ

私自身は以前の「#10 あなたはどんな人生を歩みたいですか?」の記事にもある「ライフテーマ」に沿って考え、行動しています。

全ては、私のライフテーマが「〇〇だから」につながります。

せっかく頑張って練習したり、活動しているのだから、

目標を実現させましょう!!

 

こんな考えを持っている私に質問やお仕事の以来はこちらまで!

タイトルとURLをコピーしました